感動の登山ツアーに登山専門ガイドがご案内します。

立山

立山 たてやま

立山

標高:3003m 富山県 富山県の最高峰 北アルプス 中部山岳国立公園

立山の特徴

立山は日本の飛騨山脈北部、立山連峰の主峰で、中部山岳国立公園を代表する山の一つである。雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰の総称である。雄山のみを指して立山ということもあるが、厳密には立山連峰に立山と称する単独峰は存在しません。剱岳とならび、日本では数少ない、氷河の現存する山でもあります。

立山 登山ツアーのおすすめポイント

立山 雄山と弥陀ヶ原ハイキング

  1. 憧れの3000m峰に登頂
  2. まるで北欧のような山岳風景が広がる
  3. 快適な山小屋に宿泊し、登山時に不要な荷物を軽量化
  4. 雲上のパワースポット!雄山神社で御祈祷も!
  5. 特別天然記念物の雷鳥に会えるかも!?

立山 雄山と弥陀ヶ原ハイキング の詳しいおすすめポイント

立山 登山ツアーの魅力

立山 登山ツアーの魅力

  • 立山登山口がある室堂まではマイカー規制がかかっているため、麓でシャトルバスに乗換が必要ですが、ツアー登山は乗換なし。貸し切りバスで登山口まで上がることができます。
  • バスはそのまま室堂に停めますので、バスまたは宿に登山に不要な荷物は預けて散策&登山が可能です。
  • 立山に登る前に弥陀ヶ原(2000m)を散策して高度順応。高山病にかかりにくい歩行ペースでプロガイドが案内します。

立山 登山ツアー コース内容

立山 雄山と弥陀ヶ原ハイキング

体力1 技術1 初心者OK

3000mの山頂からは大パノラマが広がり眼前に剱岳、遠くには北アルプスの山々が連なります。このプランは一ノ越山荘に宿泊するので、荷物を置いて雄山に登ることができます。弥陀ヶ原の草紅葉も楽しみです。

登山1日目弥陀ヶ原散策=立山室堂(2400m)…一の越山荘(2700m)・山【一の越山荘泊】
※室堂の少し手前に位置する、標高2000メートルに広がる高原 弥陀ヶ原を高所順応をかねてゆっくり歩きます。

登山1日目の歩行:歩行距離2.7km ・歩行時間2時間 ・獲得標高:733m

登山2日目立山/雄山(3003m)…一の越山荘立山室堂

登山2日目の歩行:歩行距離6.4km ・歩行時間3時間 ・獲得標高:1504m

立山三山パノラマ縦走

体力2 技術1

古くから信仰の山として立山三山と称される浄土山・立山・別山に登ります。みくりが池温泉と内蔵助山荘に宿泊するゆったりプラン。

登山1日目立山室堂(2400m)…みくりが池温泉(2410m)・山【みくりが池温泉泊】

登山1日目の歩行:散策程度

登山2日目浄土山(2831m)…一の越山荘雄山(3003m)…大汝山(3015m)…富士ノ折立(2999m)…内蔵助山荘(2800m)・山【内蔵助山荘泊】

登山2日目の歩行:歩行距離6.2km ・歩行時間4時間 ・獲得標高:1410m

登山3日目別山(2874m)…別山乗越立山室堂

登山3日目の歩行:歩行距離5.6km ・歩行時間3時間半 ・獲得標高:1240m

立山の登山ツアーの一覧

ツアー一覧を見るツアーの一覧を別画面で表示します。必ず、コース詳細ページの「旅程」などツアー内容を確認上、ご予約下さい。

 

初心者のための 立山登山の注意点

立山は、初心者でも安心して登頂できる山です。立山登山に関する注意点やポイントをあげておきます。

立山 登山コースに関して

  • 北アルプスの山の中では難易度の低い山です。
    室堂から一の越山荘までのコースタイムは1時間20分程度。
  • 一の越山荘から雄山山頂までは1時間程度。
  • 山小屋までは舗装路も含め歩きやすく、初めてのアルプス登山に最適です。
  • 標高が高いので天候によっては日中でも体感温度がマイナスに感じられることもしばしばあります。フリースなどの防寒具は必須です。
  • 一の越山荘周辺の平均気温は12℃前後で、夏でも20℃を越えるような日はほとんどありません。
    一般に標高が100m上がると気温は約0.6℃下がりますので、一の越山荘の気温は下界より12℃低いと考えられます。気圧や酸素濃度も下界の約2/3程度です。
  • 3000mを超える山ですので、高山病に注意が必要です。

高山病対策 初心者の方 必読!

乗鞍岳立山有料道路の入り口桂台から登山口室堂(2450m)までは標高差は約1,800mあります。これを一気にバスで登りますので、バス下車後や登山中に高山病にかかる人も少なくありません。特に初心者の方は、下の注意事項をよく読んでおいてください。

  • 睡眠不足の状態では高山病に掛かりやすいです。前日は充分な睡眠をとってください。もし、寝不足のままツアーに参加する場合は、バスの中で少しでも眠るようにしましょう。
  • 弥陀ヶ原もしくは立山室堂に着いたらゆっくり呼吸をして急に走ったりしないようにしましょう。
  • 高所では「ゆっくり行動」「深呼吸を意識する」「水分をこまめに補給する」この3点が最も重要です。
  • 弊社の立山 登山ツアーは、高度順応しやすいように1日目の行動は散策程度に計画しています。
  • 弊社の登山ツアーは、経験豊富なプロガイドが高山病にかかりにくい歩行ペースで案内します。ご安心ください。

立山 の絶景

立山
立山
立山

立山の場所

立山の登山ツアーの一覧

ツアー一覧を見るツアーの一覧を別画面で表示します。必ず、コース詳細ページの「旅程」などツアー内容を確認上、ご予約下さい。

日本百名山 ガイド

登山ツアー を探す

登山ツアー を探す

  検索ページが別画面で開きます

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

支払い方法

支払い方法

メルマガ登録のご案内

メルマガ登録 詳しくはこちら

メルマガの登録方法をご案内しております。

山旅倶楽部

山旅倶楽部

ポイント残高もご確認いただけます。

日本百名山 ガイド

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.