ヨーロッパ、アメリカ、アジアなどの登山や山歩き 絶景の大自然の中のトレッキング 世界遺産をハイキングする ネイチャー専門のツアー会社

グランドキャニオン国立公園


グランドキャニオン国立公園を訪れるツアー

グランドサークルアメリカ国立公園ハイキング とっておきのバミリオンクリフに行く!
どっぷりグランドサークルアメリカ国立公園ハイキング

グランドキャニオン国立公園

世界遺産 グランドキャニオン国立公園:アメリカの世界遺産(自然遺産)1979年に登録

グランドキャニオン国立公園
グランドキャニオン国立公園は、アメリカのアリゾナ州北西部にあり、コロラド川が大地を侵食して作った渓谷であるグランドキャニオンがあり、アメリカ合衆国のもっとも古い国立公園の1つ。
グランドキャニオンは、その名前のとおり、全長約450km、深さ約1.6kmにわたる大渓谷。
コロラド川は、1日で40万トンの土砂を削り続けていますが、それでも100年間で2cmしか川底は深くなりません。
現在、コロラド川が削っている平原から1.6kmの川底は、なんと25億年前の地層なのです。
渓谷の上からコロラド川まで見られる赤茶色の地層は、20数億年間のものが一気に見る事が出来ます。

グランドキャニオン国立公園は、東西に横たわる広大な渓谷なので、北側と南側から渓谷を覗き見る事ができます。
北壁側はノースリム、南壁側はサウスリムと呼ばれていますが、ノースリムは積雪などにより閉鎖される期間があったりするので、一般的な観光はサウスリムが主となります。
この広大なサウスリムには、マーサーポイント、ヤバパイポイントをはじめ、いくつもの絶景ポイントがあります。
デザートビューポイントは、サウスリムの東の端にあり、渓谷と砂漠を同時に見渡す事が出来、夕日で赤く染まる渓谷が印象的なポイント。

グランドキャニオンには、渓谷をコロラド川まで下ることができるトレイルがいくつかあります。
なかでもサウスカイバブトレイルの途中にある、ウーアーポイントはオススメの絶景ポイント。
崖沿いに降りていくと、突如目の前が開け、渓谷を見渡すことができます。
ウーアーポイントは渓谷の途中だからこそ、下を見下ろすだけでなく、上を見上げたり、渓谷の上流側、下流側など見ることができ、その存在の大きさを実感できるポイントなのです。
ここからの絶景を眺めた人は、言葉にもならない“うー”とか“あー”とかのうめき声しか出ないことからウーアーポイントと名づけられました。

ちなみに、グランドキャニオンは、1歩降りるごとに、2000年分降りている計算になります。
「今、何年降りてきたのだろうか?」など考えてみるのも面白いかもしれません。

また、グランドキャニオンの絶景を楽しむのなら、渓谷が赤く染まる夕日だけでなく、朝日が昇るときがポイントです。
暗く、渓谷の底が見えない時から朝日が昇って渓谷の底まではっきりと見る事ができるまでの30分間がドラマティックです。
地層に沿って徐々に下へと明るくなっていく様と、斜めから陽が射すことにより、昼間とは違う陰影がある渓谷は素晴らしく感動的です。
同じ渓谷でも朝、昼、夕でこれ程違うものかと驚きます。

グランド・キャニオン国立公園 グランド・キャニオン国立公園

また、グランドキャニオンを含む、レイクパウエルという巨大な人造湖を中心に、半径230kmの円を描いてその円の中に含まれるエリアの呼称をグランドサークルといいます。
グランドサークルは世界の希少な地形が集まった宝庫で大自然という言葉だけでは言い表せない地球の絶景の姿があります。 またグランドサークルにあるのは国立公園だけではなく、たくさんの国立モニュメントや州立公園があり、規模は小さくても希少で素晴らしい景観を備えています。

グランドキャニオン国立公園を訪れるツアー

グランドサークルアメリカ国立公園ハイキング とっておきのバミリオンクリフに行く!
どっぷりグランドサークルアメリカ国立公園ハイキング

キーワードでツアーを探す

キーワードでツアーを探す

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

山旅倶楽部

山旅倶楽部

ポイント残高もご確認いただけます。

メールマガジンのご案内

メールマガジンのご案内
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.