感動の登山ツアーに登山専門ガイドがご案内します。

白馬岳 登山ツアー 大阪発コース

富士山の次に絶対に登りたい5つの山 白馬岳編

富士山の次に絶対に登りたい5つの山 白馬岳編

白馬岳 夏山の魅力が凝縮

白馬岳 夏山の魅力が凝縮

北アルプスの北部にそびえる白馬岳は標高2932m。日本海に近いため、夏でも多くの雪が残る大雪渓と美しい高山植物で知られています。険しい山ではなく、雪の上を歩きたい、多くの高山植物をたのしみたいという登山者にとても人気の山です。

ガイドが紹介する 白馬岳の魅力

トラベルギャラリー・旅の本棚には多くの日本山岳ガイド協会のガイドが社員として在籍しています。ガイドに白馬岳の魅力を5つに絞って、紹介してもらいましょう。

その1 圧倒的なスケールの白馬大雪渓

長さ3.5km、標高差600mの日本一のスケール。大量の雪が周囲の空気を冷やし、夏の暑さを忘れさせてくれます。

圧倒的なスケールの白馬大雪渓

その2 種類の豊富な高山植物

大雪渓の上部、葱平は日本有数の高山植物のポイント。美しく、可憐な花々が咲き乱れます。

種類の豊富な高山植物

その3 美しい白馬連峰の展望

杓子岳、白馬鑓ヶ岳と白馬連峰の眺めは抜群。遠くは富士山まで見渡すことができます。

美しい白馬連峰の展望

その4 日本有数の山小屋

白馬岳といえば、日本最大の山小屋である白馬山荘があります。スカイレストランは山の上とは思えない規模です。

日本有数の山小屋

その5 ご来光

山の上に泊まるからこそ見られる、ご来光。太陽が昇り、槍ヶ岳が赤く染まっていく様子はとても神秘的です。

ご来光

白馬岳に登ろう!

白馬岳の山小屋、装備、歩行時間などに関してご案内しましょう。

白馬岳の山小屋「白馬山荘」

食事は3000mの山の上にある宿泊施設とは思えないぐらいです。

白馬岳の山小屋「白馬山荘」

白馬岳に必要な登山装備

白馬岳に必要な登山装備基本的には富士山で使用した装備でOkです。大雪渓を歩くのでアイゼンのみ別に必要になります。

気になる歩行時間と標高差

最も一般的な猿倉から白馬岳へは、おおよその歩行が7km・5時間半・高度差1600mとなります。富士山の難易度とほぼ同じです。

白馬岳登山コース

猿倉を出発

猿倉を出発

猿倉から大雪渓の始まる白馬尻までは林道歩きとなります。
道端には早くも高山植物がチラホラ確認できます。

白馬尻

白馬尻

いよいよここから大雪渓が始まります。
この大きな看板が名物!

白馬大雪渓

白馬大雪渓

白馬岳最大の見どころです。3.5kmの雪道歩きで、爽快な登山が楽しめます。
視界の悪い時は落石に気をつけましょう。

葱平

葱平

白馬大雪渓の上部に広がる高山植物のお花畑。
多くの種類のお花が咲き誇り、登山者の目を楽しませてくれます。

小雪渓

小雪渓

小雪渓を越えると、白馬山荘はもうすぐです。
意外と急なので慎重に!

白馬山荘

白馬山荘

日本最大級の山小屋

白馬岳山頂

白馬岳山頂

狭い山頂からは、遮るものの何もない大展望!ここまで登ってきたしんどさを忘れさせてくれます。杓子岳、白馬鑓ヶ岳の白馬三山も美しい。

写真を見て不安な方もいると思います。でも日本山岳ガイド協会のガイドが同行し、サポートするので安心です。富士山を登った体力があれば、きっと大丈夫! この夏は信頼できるガイドと一緒にツアーで白馬にチャレンジしてみませんか!きっとみんな笑顔になれます。

トラベルギャラリー旅の本棚 登山ツアーのポイント

  1. 日本山岳ガイド協会のガイドレシオに基づき、白馬岳の場合はお客様10名に対してスタッフ1名が同行。例えば、お客様が21名以上の場合は3名のスタッフが同行します。
  2. 歩行距離や歩行時間、標高差などの情報を記載。実際に歩く距離や時間そして獲得標高(登りと下りの標高差の合計)を確認できます。
  3. 登山旅行を扱い始めて40年以上の実績に基づく豊富な経験と実績

白馬岳ツアーの詳細

登りは猿倉から大雪渓とお花畑を歩き、白馬山荘へ。翌日は白馬岳を越えて、白馬大池、栂池へと下山します。栂池自然園からはロープウェイとゴンドラを利用します。

食事回数 朝2回・昼2回・夕2回
宿泊施設 ①オークフォレスト ②白馬山荘
歩行 1日目: 歩行なし
  2日目: 7km・5時間半・獲得標高1600m
  3日目: 9km・5時間半・獲得標高1570m
日程 1日目: 梅田(8:00発)=京都竹田駅(9:00発)=八方温泉・オークフォレスト
  2日目: =猿倉(1230m)…白馬尻…白馬大雪渓…葱平…白馬山荘(2830m)
  3日目: …白馬岳(2932m)…三国境…小蓮華山(2766m)…白馬大池…天狗原…栂池(1820m)=温泉入浴(各自払い)=京都竹田駅(20:30頃)=梅田(21:30頃)

※ 申し込みにあたって、各種書類をご提出頂く場合がございます。

ツアーのご予約はこちらから

旅行期間やツアー代金などの詳細はこちら

お電話でのお問い合わせ

大阪:06-6456-4133 : 平日 9:30~18:00 土曜日 10:00~17:00 ※ 日・祝日 定休日

Go To トラベル キャンペーン

 Go To トラベル キャンペーン

登山ツアー を探す

登山ツアー を探す

  検索ページが別画面で開きます

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

支払い方法

支払い方法

メルマガ登録のご案内

メルマガ登録 詳しくはこちら

メルマガの登録方法をご案内しております。

山旅倶楽部

山旅倶楽部

ポイント残高もご確認いただけます。

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.