ヨーロッパ、アメリカ、アジアなどの登山や山歩き 絶景の大自然の中のトレッキング 世界遺産をハイキングする ネイチャー専門のツアー会社

パタゴニア パイネ・フィッツロイ・ぺリトモレノ氷河 大自然ハイキングとイグアスの滝 13日間

  • HOME »
  • パタゴニア パイネ・フィッツロイ・ぺリトモレノ氷河 大自然ハイキングとイグアスの滝 13日間

ツアーのポイント

パタゴニアのトーレス・デル・パイネ国立公園や世界遺産のロス・グラシアレス国立公園をハイキングします。
ロス・グラシアレス国立公園のパイネの角、白き妖精と呼ばれているフィッツ・ロイ山、鋭峰セロ・トーレを望む絶景ハイキングだけでなく、氷河の崩落が迫力満点のペリト・モレノ氷河や、世界遺産で世界三大瀑布のイグアスの滝を観光します。

パタゴニア パイネ・フィッツロイ・ぺリトモレノ氷河 大自然ハイキングとイグアスの滝
体力2 世界遺産

  • パタゴニアの人気コースをハイキング
  • 世界遺産 ペリトモレノ氷河を訪れます
  • 世界三大瀑布のひとつイグアスの滝観光

世界遺産ロス・グラシアレス国立公園:1981年にユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録
イグアス国立公園:1984年にユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録

パイネ国立公園

パイネ国立公園

パタゴニアのチリ側を歩くならパイネ国立公園です。特徴的な山々と美しい湖そして多くの野生動物を観察することができます。山に近づきすぎると、その全貌が見えなくなってしまうので、展望の良い湖沿いのコースを歩きます。大空にコンドルが舞う姿を楽しみ、風の大地と呼ばれるパタゴニアの風を体験しましょう!

フィッツロイ山群

フィッツロイ山群

登山用品のブランド「パタゴニア」のロゴはこのフィッツロイです。鋭く尖った山々を眺めながらカプリ湖まで歩きます。翌日はセロトーレを望むトーレ湖へ。チャルテンからの谷を奥へ歩けばトーレ湖からセロトーレが迫ってきます。どちらもナンキョクブナの森と湖そして鋭く尖った山々を歩けるコースです。

イグアスの滝

イグアスの滝

イグアスの滝は展望台から眺めるだけではなく、ボートに乗ってそのド迫力を楽しむことができます。滝の直下まで行ってくれますので、絶対に濡れます。ずぶ濡れ覚悟かレインウェアで完璧に防水しましょう!圧倒的な水量と轟音のイグアスの滝を満喫します。

スタッフからの声

風の大地と呼ばれるパタゴニア。その風に吹かれてみませんか?時には立つことすらままならない風が吹きますが、それを体験したお客様はみんな笑顔!この時代、パタゴニアの美しい写真はあちこちで見ることができますが、やはり現地へ行ってみないとわからない。ここでしか見られない絶景は、もちろん行く価値があります!ペリトモレノ氷河の崩落のシーンは圧巻です。簡単に行ける場所ではありませんが、一生の思い出になることでしょう。

ツアー スケジュール

1各地より成田又は関西へ。
14:30~18:00成田又は関西発、空路、アメリカ一都市乗り継ぎ、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスへ。
機中泊
2午後着後、空路、パタゴニア観光の中心都市であるカラファテへ。
カラファテ(ホ)泊
3終日ペリトモレノ氷河の展望を楽しみます。
船にて氷河の末端に迫ります。
また、展望台からは氷河の大崩落もお楽しみいただけます。
カラファテ(ホ)泊
4終日専用車にて広大なパンパの大地を抜け、パイネ国立公園へ。
途中、チリとの国境を越えます。
パイネ(ロ)泊
5終日パイネ国立公園にてグレイ湖に突き出た岬のハイキングを楽しみます。後、ペオエ湖北東端のプデト小屋からノルデンスクヨルド湖方面への往復ハイキング。
パイネグランデの雄姿をお楽しみいただけます。
歩行約4時間 パイネ(ロ)泊
6終日専用車にて国境を越え、再びアルゼンチンへ。
フィッツロイ山麓の町チャルテンへ。
カラファテ(ホ)泊
7終日神々しい姿の名峰フィッツロイを真近に展望できるロス・トレス湖へ。ゆっくりと迫力のフィッツロイ山を展望します。
歩行約7時間 チャルテン(ロ)泊
8終日セントトーレが迫るトーレ湖へのハイキングを楽しみます。
セロ・トーレのベースキャンプを経由して、トーレ湖へ。
後、往路をチャルテンへと戻ります。
歩行約5時間 チャルテン(ロ)泊
9終日専用車にてカラファテへ。着後、空路、ブエノスアイレスへ。
本場タンゴショーを楽しみます。
ブエノスアイレス(ホ)泊
10午前空路、イグアスへ。
終日着後、世界三大瀑布のイグアスの滝を観光。ボートにて滝に迫ります。壮大なスケールは感動的です。
イグアス(ホ)泊
11午前空路、ブエノスアイレスへ。
午後ブエノスアイレス市内観光
夕刻ブエノスアイレス発、空路、アメリカ一都市乗り継ぎ、成田又は関西へ。
12   === 日付変更線 ===
機中泊
1315:00~19:30成田又は関西着。成田又は関西より各地へ。

宿泊地施設に関して

(ホ)泊 = ホテル泊 (ロ)泊 = ロッジ又は山小屋泊 (テ)泊 = テント泊
ホテルはシャワー付ツインルームの2名様を基本としていますが、バスタブ付きの場合もございます。
ロッジ又は山小屋は複数名の相部屋の場合がございます。
ご予約前に必ず「宿泊ホテルに関するご注意」をお読みください。(リンクをクリックすると別ウィンドウで開きます)

宿泊予定ホテル

パイネ:ペオエ、ラストーレス、オステリアティンダル
カラファテ:ロチェスター、エルキホーテ、カンペケ、シエラネバダ
チャルテン:センドロス、カレンシェン、ラスピドラス
ブエノスアイレス:ラファイエット、シェラトン、アスペンタワーズ、NHフロリダ、ブロードウェイ、ブリストル
プエルトイグアス:ライセスエストゥリオン、セントジョージ、エグゼホテルカタラタス

旅行代金 2017年 2018年

旅行代金

現地空港諸税および燃油サーチャージは、2017年9月1日を基準としており、現地空港諸税は為替レートにより変動します。燃油サーチャージは燃油価格の変動に伴い予告なく新設・変更・廃止されることがあります。
出入国記録書類作成・査証取得の代行は渡航手続き代行料金が別途必要となります。
海外空港諸税および国内空港施設使用料【福岡:970円/関西:3,040円/中部:国際線2,570円・国内線310円/成田2,610円/羽田:国際線2,670円・国内線290円】は別途必要となります。
発着地での旅行代金を示しております。公共交通機関にて移動する場合、最寄駅より空港までの交通機関はお客さ様ご自身の手配・ご負担となります。
発着地によっては、航空機の運航スケジュール・変更・遅延等により、前後泊が必要となる場合もございます。その場合の宿泊機関や空港までの交通機関等は全てお客様ご自身の手配・ご負担となります。

お申込みの前に 必ずご一読ください

 ・海外ツアー お申し込みからご出発まで ・海外重要事項・海外歩行クラスのご案内 ・宿泊ホテルに関するご注意

 ・会社概要 ・旅行業登録票 ・旅行業約款 ・個人情報保護方針

電話でのご予約・お問い合わせ

 東京:03-6380-2371 大阪:06-6456-4133 福岡:092-292-1029
 平日 9:30~18:00 土曜日 10:00~17:00 ※ 日・祝日 定休日

カタログ請求はコチラから

山旅 カタログ請求

ツアー カタログをお送りいたします(無料)。こちらからお申込みください。

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

山旅倶楽部

山旅倶楽部

ポイント残高もご確認いただけます。

メールマガジンのご案内

メールマガジンのご案内
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.