ヨーロッパ、アメリカ、アジアなどの登山ツアーや山歩きツアー 絶景の大自然の中のトレッキング 世界遺産をハイキングする 旅行会社の予約サイト

ポルトガル最高峰ピコ登頂とアゾレス諸島ハイキング 8日間

  • HOME »
  • ポルトガル最高峰ピコ登頂とアゾレス諸島ハイキング 8日間

ツアーのポイント

ポルトガル・自然豊かな北大西洋の楽園へ
ポルトガルの最高峰であるピコ山(2,351m)は、ポルトガルの本土ではなく大西洋に浮かぶ島アゾレス諸島のピコ島にあります。登頂前には、サン・ミゲル島とピコ島にてカルデラの美しい景観の中、クレーターハイキングを楽しみます。リスボンの観光も楽しみです。

行先:ヨーロッパ ポルトガル

ポルトガル最高峰ピコ(2,351m)登頂とアゾレス諸島ハイキング
体力3 世界遺産

  • ポルトガル最高峰のピコ山(2,351m)に登頂
  • アゾレス諸島を無繰りクレーターハイキング
  • リスボンの市内観光

「地球の楽園」アゾレス諸島

「地球の楽園」アゾレス諸島

アゾレス諸島はポルトガルのリスボンから西に約1,500Km離れた大西洋上に浮かぶ島々の総称で、9つの島から形成されています。「大西洋に浮かぶ地球の楽園」と称され、2009年にユネスコは、この自然豊かなアレゾス諸島を「生物圏保護区」に指定しました。

サンミゲル島

今回のツアーでは、アゾレス諸島最大の島サン・ミゲル島で、火山が形成した神秘的なカルデラ湖の絶景が広がるクレーターハイキングを楽しみます。また、ピコ島ではポルトガル最高峰・ピコ山に登頂します。

ポルトガル最高峰・ピコ山

ポルトガル最高峰・ピコ山

ポルトガル最高峰のピコ山(2351m)は成層火山で、富士山の様な美しい山容をしています。ピコ島南西部に位置する標高約1,250mの登山口から登山を開始します。はじめは低木林帯ですが、溶岩帯の道が山頂まで続きます。ゆっくりと山頂を目指します。山頂直下のクレーター(2,250m)へ辿り着くと、クレーター内に溶岩ドーム(岩峰)が姿を現します。これがピコ山の山頂です。山頂部は岩峰になっていますが、所々で手を使いながら登ると山頂に辿り着きます。山頂からは大西洋を見渡す360度の絶景が広がります。

「哀愁の町」リスボン

リスボンの街

テージョ川の河口に位置する丘に囲まれた、ヨーロッパで最も西にあるポルトガルの首都です。坂が多く、別名「7つの丘の街」と呼ばれています。リスボンは、他のヨーロッパのどの街にもない哀愁漂う雰囲気が魅力の街で、近年、観光客が増えています。

ツアー スケジュール

1各地より成田又は関西へ。
22:00~24:00成田又は関西発、空路、中東一都市乗り継ぎ、リスボンへ。
機中泊
2午後着後、リスボン市内観光を楽しみます。
後、専用車にてホテルへ。
リスボン(ホ)泊
3終日空路、国内線にてアゾレス諸島の最大の島であるサン・ミゲル島のポンタ・デルカーダへ。
着後、専用車にて雄大なクレーターレイク、セーテ・シダデス周辺でハイキングを楽しみます。
後、専用車にてホテルへ。
約2時間 サン・ミゲル島(ホ)泊
4終日空路、国内線にてファイアル島のオルタへ。着後、島の中央部にあるクレーターへ。クレーターを見ながらのハイキングを楽しみます。
後、オルタへ戻り、フェリーにて隣の島であるピコ島へ。
約3時間 ピコ島(ホ)泊
5終日ポルトガル最高峰ピコ山(2,351m)登頂。
早朝、専用車にてピコ山の登山口(1,250m)へ。火山活動によって形成された山道を登ります。天候が良ければ、山頂からは大西洋を見渡す事が出来ます。後、往路を下ります。
約8時間 ピコ島(ホ)泊
6終日空路、国内線にてピコ島のマダレーナ発、リスボンへ。
着後、専用車にてホテルへ。
リスボン(ホ)泊
7午後出発まで自由行動。
空路、リスボン発、中東一都市乗り継ぎ、成田又は関西へ。
機中泊
817:00~22:00成田又は関西着。成田又は関西より各地へ。

宿泊地施設に関して

(ホ)泊 = ホテル泊 (ロ)泊 = ロッジ又は山小屋泊 (テ)泊 = テント泊
ホテルはシャワー付ツインルームの2名様を基本としていますが、バスタブ付きの場合もございます。
ロッジ又は山小屋は複数名の相部屋の場合がございます。
ご予約前に必ず「宿泊ホテルに関するご注意」をお読みください。(リンクをクリックすると別ウィンドウで開きます)

宿泊予定ホテル

リスボン:サナリスボア、ユーロスターズ・リスボア・パルケ
サン・ミゲル:ホテル マリーナ・アトランティコ
ピコ:ホテルカラヴェラス

旅行代金 2020年

旅行代金

現地空港諸税および燃油サーチャージは、2020年1月1日を基準としており、現地空港諸税は為替レートにより変動します。燃油サーチャージは燃油価格の変動に伴い予告なく新設・変更・廃止されることがあります。
出入国記録書類作成・査証取得の代行は渡航手続き代行料金が別途必要となります。
国際観光旅客税(出国税)が、おひとり様につき1,000円が別途必要になります。
海外空港諸税および国内空港施設使用料【福岡:1,090円/関西:国際線:3,100円・国内線440円(第1ターミナル)420円・370円(第2ターミナル)/伊丹:国内線260円/中部:国際線2,970円・国内線440円/成田:国際線2,660円・国内線450円(第1.2ターミナル)/羽田:国際線2,670円・国内線290円】は別途必要となります。
発着地での旅行代金を示しております。公共交通機関にて移動する場合、最寄駅より空港までの交通機関はお客さ様ご自身の手配・ご負担となります。
発着地によっては、航空機の運航スケジュール・変更・遅延等により、前後泊が必要となる場合もございます。その場合の宿泊機関や空港までの交通機関等は全てお客様ご自身の手配・ご負担となります。

お申込みの前に 必ずご一読ください

 ・海外ツアー お申し込みからご出発まで ・海外重要事項・海外歩行クラスのご案内 ・宿泊ホテルに関するご注意

 ・会社概要 ・旅行業登録票 ・旅行業約款 ・個人情報保護方針

電話でのご予約・お問い合わせ

 東京:03-6380-2371 大阪:06-6456-4133 福岡:092-292-1029
 平日 9:30~18:00 土曜日 10:00~17:00 ※ 日・祝日 定休日

登山ツアーのカタログ請求はコチラから

登山ツアー カタログ請求

ツアー カタログをお送りいたします(無料)。こちらからお申込みください。

PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.