ヨーロッパ、アメリカ、アジアなどの登山や山歩き 絶景の大自然の中のトレッキング 世界遺産をハイキングする ネイチャー専門のツアー会社

スペイン ピレネー最高峰 アネト山(3404m)登頂 9日間

  • HOME »
  • スペイン ピレネー最高峰 アネト山(3404m)登頂 9日間
LINEで送る
[`yahoo_users` not found]

ツアーのポイント

アネト山はスペイン・ピレネー山脈の最高峰で標高は3,404mです。山の下部は夏でも氷河があり、アイゼンとピッケルを必要とする山ですが、技術的には難しい箇所はありません。また、山頂からは、北は雪に覆われたマラデタ山塊、南には薄暗く乾いたアルトアラゴンという対照的な展望を望む事ができます。バルセロナでは、オプショナルにて観光を楽しめます。

スペイン ピレネー最高峰 アネト山(3404m)登頂
体力4 限定8名 書類必要

  • ピレネー山脈・最高峰アネト山(3404m)に登頂
  • OPにてバルセロナの観光を楽しめます

ツアー スケジュール

109:00~11:30各地より成田又は関西へ。
成田又は関西発、空路、ヨーロッパ一都市乗り継ぎ、バルセロナへ。 
バルセロナ(ホ)泊
2午前専用車にてピレネー山麓の町べナスケへと移動します。
バルセロナ(ホ)泊
3終日終日、足慣らしでべナスケ周辺のハイキングを楽しみます。
歩行時間約5時間 べナスケ(ホ)泊
4午後専用車にてホテルを出発。登山口のラ・ベスルタ(1897m)へ。
レンクルーサ小屋(2140m)まで歩きます。
歩行時間約1時間 レンクルーサ(ロ)泊
5終日早朝に山小屋を出発。アネト氷河を越え、「ムハンマドの橋」と呼ばれる高さ約12mの岩場を登りつめると、アネト山頂上(3404m)に到着です。往路をラ・ベスルタまで下山後、専用車にてべナスケへと戻ります。
歩行時間約10時間 べナスケ(ホ)泊
6午前専用車にてバルセロナに戻ります。着後、自由行動。
*オプショナルにて夕食後、フラメンコショー観賞。
バルセロナ(ホ)泊
7終日自由行動日。
*オプショナルにてバルセロナ半日市内観光(サグラダファミリア・グエル公園等)
バルセロナ(ホ)泊
8午前空路、ヨーロッパ一都市乗り継ぎ、成田又は関西へ。
機中泊
907:30~09:30成田又は関西着。成田又は関西より各地へ。

宿泊地施設に関して

(ホ)泊 = ホテル泊 (ロ)泊 = ロッジ又は山小屋泊 (テ)泊 = テント泊
ホテルはシャワー付ツインルームの2名様を基本としていますが、バスタブ付きの場合もございます。
ロッジ又は山小屋は複数名の相部屋の場合がございます。
ご予約前に必ず「宿泊ホテルに関するご注意」をお読みください。(リンクをクリックすると別ウィンドウで開きます)

宿泊予定ホテル

バルセロナ:カタローニャ・バルセロナ・プラザ、カタローニャ・アテナス、アバ・サンツ、バルセロ・サンツ

旅行代金 2017年

旅行代金

・現地空港諸税および燃油サーチャージは、2017年2月1日を基準としており、現地空港諸税は為替レートにより変動します。燃油サーチャージは燃油価格の変動に伴い予告なく新設・変更・廃止されることがあります。
・出入国記録書類作成・査証取得の代行は渡航手続き代行料金が別途必要となります。
・海外空港諸税および国内空港施設使用料【福岡:970円/関西:3,040円/中部:国際線2,570円・国内線310円/成田:国際線2,610円・国内線440円(第3ターミナルは380円)/羽田:国際線2,670円・国内線290円】は別途必要となります。
・発着地での旅行代金を示しております。公共交通機関にて移動する場合、最寄駅より空港までの交通機関はお客さ様ご自身の手配・ご負担となります。
・発着地によっては、航空機の運航スケジュール・変更・遅延等により、前後泊が必要となる場合もございます。その場合の宿泊機関や空港までの交通機関等は全てお客様ご自身の手配・ご負担となります。

お申込みの前に 必ずご一読ください

 ・海外ツアー お申し込みからご出発まで ・海外重要事項・海外歩行クラスのご案内 ・宿泊ホテルに関するご注意

 ・会社概要 ・旅行業登録票 ・旅行業約款 ・個人情報保護方針

電話でのご予約・お問い合わせ

 東京:03-6380-2371 大阪:06-6456-4133 福岡:092-292-1029
 平日 9:30~18:00 土曜日 10:00~17:00 ※ 日・祝日 定休日

カタログ請求はコチラから

山旅 カタログ請求

ツアー カタログをお送りいたします(無料)。こちらからお申込みください。

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

山旅倶楽部

山旅倶楽部

ポイント残高もご確認いただけます。

メールマガジンのご案内

メールマガジンのご案内
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.