ヨーロッパ、アメリカ、アジアなどの登山や山歩き 絶景の大自然の中のトレッキング 世界遺産をハイキングする ネイチャー専門のツアー会社

ヨーロッパアルプス 三大トレイル 「ツール・ド・モンテローザ」

  • HOME »
  • ヨーロッパアルプス 三大トレイル 「ツール・ド・モンテローザ」

ツアーのポイント

「ツール・ド・モンテローザ」は、ヨーロッパアルプス三大トレイルとして、欧米人には、とても人気があるトレッキングコースです。モンテローザとマッターホルンを展望する絶景の中を歩きます。氷河トレッキングなど、変化に富んだコースが楽しめます。

ヨーロッパアルプス 三大トレイル 「ツール・ド・モンテローザ」
体力3 限定10名

  • モンテローザマッターホルンの大展望
  • スイスとイタリアをまたぐ雄大なコース
  • 氷河トレッキング等、変化に富んだコース
  • 10名限定の少人数制

ツール・ド・モンテローザってどんなコース?

ツール・ド・モンテローザ

日本ではツール・ド・モンブランほど有名ではありませんが、ヨーロッパアルプス三大トレイルとして、欧米人には、とても人気のあるコースです。ヨーロッパアルプス第二の高峰モンテローザをたっぷり眺めながらトレッキングを楽しみます。4つの峠を超え、お花畑や氷河を歩く変化に富んだコースです。アルプスの山に抱かれた山小屋に宿泊します。日本人観光客がほとんど訪れることのない、山麓に点在する静かな村のホテルにも宿泊して、美味しい食事もお楽しみいただけます。

モンテローザを望む

セントアンナより望むモンテローザ  ゴルナー氷河とモンテローザ  モンテモロ峠からのモンテローザ
セントアンナより望むモンテローザ  ゴルナー氷河とモンテローザ     モンテモロ峠からのモンテローザ

マッターホルンを望む

イタリアからのマッターホルン チミビアンケ峠からのマッターホルン
 イタリアからのマッターホルン    チミビアンケ峠からのマッターホルン

ツアー スケジュール

1各地より成田又は関西へ。
22:00~24:00成田又は関西発、空路、中東一都市経由、スイスのチューリッヒへ。
機中泊
2午後着後、列車と路線バスにてサースフェー(1800m)へ。
サースフェー(ホ)泊
3終日ゴンドラとロープウェイにてレングフルー(2870m)へ。
氷河を見学後、シュピールボーデンまでハイキング。
歩行約4時間 サースフェー(ホ)泊
4終日路線バスにてマットマーク湖(2197m)へ。着後、スイス・イタリア国境のモンテモロ峠(2868m)を目指します。
着後、ロープウェイにてマクニャーガ(1300m)へ。
歩行約2時間 マクニャーガ(ホ)泊
5午前リフトを乗り継ぎ、ベルベデール氷河モンテローザ南壁を見上げるサボンニ小屋へ
午後専用車にてアラーニャへ。
歩行約4時間 アラーニャ(ホ)泊
6終日ゴンドラとロープウェイを乗り継ぎコルドレン(2970m)へ。
後、プンタヨランダ(2240m)までハイキング。
後、リフトにてグレッソネへ。
歩行約4時間 グレッソネ(ホ)泊
7終日ロープウェイにてセントアンナ(2150m)へ。
ベタフォルカ峠(2672m)を越えレジー(2070m)までハイキング。
歩行約6時間 レジー(ロ)泊
8終日チミビアンケ峠(2990m)越えのハイキング。後、ロープウェイなどを乗り継ぎチェルビニア(2050m)へ。
歩行約5時間 チェルビニア(ホ)泊
9終日ロープウェイを乗り継ぎプラトーローザ(3450m)へ。イタリア・スイス国境を越えます。テオドール氷河を越えトロケナーシュテーク(2930m)へ。後、ゴンドラにてツェルマットへ。
ツェルマット(ホ)泊
10終日ツェルマットの散策やショッピングをお楽しみ下さい。
ツェルマット(ホ)泊
11午前鉄道にてジュネーブ又はチューリッヒへ。
午後空路、中東一都市経由、成田又は関西へ。
機中泊
1216:30~18:00成田又は関西着。成田又は関西より各地へ。

宿泊地施設に関して

(ホ)泊 = ホテル泊 (ロ)泊 = ロッジ又は山小屋泊 (テ)泊 = テント泊
ホテルはシャワー付ツインルームの2名様を基本としていますが、バスタブ付きの場合もございます。
ロッジ又は山小屋は複数名の相部屋の場合がございます。
ご予約前に必ず「宿泊ホテルに関するご注意」をお読みください。(リンクをクリックすると別ウィンドウで開きます)

宿泊予定ホテル

サースフェー:クリスチャニア、エリーテ、アルプーベル、アルピン
アラーニャ:モンテローザ
グレッソネイ:デュフォー
チェルビニア:エーデルワイス、エルミタージュ
ツェルマット:アドニス、アドミラル、アトランタ、アンビアンス、アルテミス、アルバトロス、アルペンブリック、イエガーホフ、クーロン、ダービー、チュッゲ、ブリストル、BWバラフライ、ホリディ、ヨーロッパ、レックス、アンバサダー、クリスチャニア、アンタレス、ヴァリサーホフ、ポルックス、アルペンリゾート

旅行代金 2017年

旅行代金

・現地空港諸税および燃油サーチャージは、2017年2月1日を基準としており、現地空港諸税は為替レートにより変動します。燃油サーチャージは燃油価格の変動に伴い予告なく新設・変更・廃止されることがあります。
・出入国記録書類作成・査証取得の代行は渡航手続き代行料金が別途必要となります。
・海外空港諸税および国内空港施設使用料【福岡:970円/関西:3,040円/中部:国際線2,570円・国内線310円/成田:国際線2,610円・国内線440円(第3ターミナルは380円)/羽田:国際線2,670円・国内線290円】は別途必要となります。
・発着地での旅行代金を示しております。公共交通機関にて移動する場合、最寄駅より空港までの交通機関はお客さ様ご自身の手配・ご負担となります。
・発着地によっては、航空機の運航スケジュール・変更・遅延等により、前後泊が必要となる場合もございます。その場合の宿泊機関や空港までの交通機関等は全てお客様ご自身の手配・ご負担となります。

お申込みの前に 必ずご一読ください

 ・海外ツアー お申し込みからご出発まで ・海外重要事項・海外歩行クラスのご案内 ・宿泊ホテルに関するご注意

 ・会社概要 ・旅行業登録票 ・旅行業約款 ・個人情報保護方針

電話でのご予約・お問い合わせ

 東京:03-6380-2371 大阪:06-6456-4133 福岡:092-292-1029
 平日 9:30~18:00 土曜日 10:00~17:00 ※ 日・祝日 定休日

カタログ請求はコチラから

山旅 カタログ請求

ツアー カタログをお送りいたします(無料)。こちらからお申込みください。

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

山旅 年間カタログ 請求 (無料)

山旅倶楽部

山旅倶楽部

ポイント残高もご確認いただけます。

メールマガジンのご案内

メールマガジンのご案内
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.